【カップ麺】日清の『蒙古タンメン中本』をバレンタインデーにいただいたので、食べてみよう!

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は日清の『蒙古タンメン中本』を食べてみたので、ご紹介したいと思います。

日清『蒙古タンメン中本』

商品コンセプト

からうまラーメンで大人気の「蒙古タンメン」をカップめんで再現!

「蒙古タンメン 中本」は1968年に東京板橋に創業以来、辛くてうまい「からうまラーメン」で一躍人気店となり、現在都内を中心に7店舗出店している有名ラーメン店です。

この度弊社では、店舗の看板メニューである「蒙古タンメン」を手軽に体験していただけるたて型カップめんとして、「蒙古タンメン 中本」と株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの3社で共同開発致しました。

「お店の味の再現」を徹底的に追求し、店主の白根誠氏協力のもと、細部にまでとことんこだわったスープ、店舗の具材を再現した充実具材を実現し、何度食べても飽きのこない商品に仕上げています。

この有名ラーメン店の人気メニューである、「蒙古タンメン」をカップめんにすることで、たて型カップめん市場の一層の活性化を図ります。

日清ホームページより

販売店/全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、シェルガーデンで発売。

価格/170円、(1食/税別)

公式ホームページ/https://www.nissin.com/jp/news/1471

栄養成分表示1食(118g)当たり

アレルギー表示

原材料名

星 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ です。

とにかく辛い、ビックリするくらい辛い。

辛さの中に旨味がある、となっていますが、辛いのが得意ではない私には、旨味を感じる余裕はありませんでした。

辛い物が好きな人には、美味しいのだと思います。

効能としては、全身の毛穴が開いて、物凄く発汗が良くなり、代謝も良くなった気がします。

この後、カレーやうどんにかけた七味でも汗がとめどなく出るようになりました。

  • 星5つ・・・好みとかは関係なく、是非みんなに一度は食べて欲しいと思う、絶対おススメの商品。
  • 星4つ・・・何度も買ってしまう、クセになる美味しさです。おススメなので是非食べて欲しいと思う商品。
  • 星3つ・・・私は美味しいと思いますが、好みは人それぞれなので、興味があったら買ってみてください、という商品。
  • 星2つ・・・私は今ひとつだと思いますが、どうしても食べたいと思われたら、止めはしません、という商品。
  • 星1つ・・・美味しくないと思います。ここまできたら、もう話題作りのために買っても面白いと思う商品。

バレンタインデーに職場の机に置いてありました。(平成31年2月14日、初回実食。)

作り方

これが辛いんです。

これを入れる前に少し味見したんですが、ちょっと薄味の普通のラーメンでした。

これを入れる事で、一気に蒙古タンメンになります。

見た感じ、それほど辛そうでも無いのですが、食べたら凄いんです。

私は辛いのが得意ではないので、あまり参考にはなりませんが、担々麺くらいの辛さを想像していたら、見事に裏切られます。

一口目を口に入れて、最初はそうでもないかなぁ、と思っているとジワリと辛さが効いています。

もうそこからは辛さが引くことはなく、食べ終わる時まで辛いままでした。

辛い物って、瞬間的に辛くて徐々におさまっていき、また食べたくなるみたいなのが多いですが、これに関しては辛さが長い感じでした。

なので、旨味を感じる時間が短くて、なかなか回復しませんでした。

私は牛乳が必要でしたね。

とうふとキャベツだけを食べると、少しホッコリします。

辛さの種類も分からないのですが、その辛さの効き方が凄くて、一口目を食べた時から、額に汗がにじんできて、二口目からは頭から汗が流れてきて、最後の方には背中や足からも汗をかいていました。

それもにじむ感じの汗ではなく、玉のようなと表現される汗で、食べていると、ポタポタポタポタ汗が落ちてきて、目に汗が入って目がしみるほどでした。

ちなみにシャツの背中も汗だくで、水洗いして絞りましたし。

私にとっては、もはや代謝を促進する、ダイエットグッズでした。

辛すぎて、心から美味しかったとは言えませんが、美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!