【美味しい物】京都市南区東九条にあります、昔ながらの京都ラーメンのお店、ラーメン『大栄』本店さんに行ってみよう!

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は京都テルサの近くにあります、昔ながらの京都ラーメンのお店、ラーメン『大栄』本店さんに行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

ラーメン『大栄』本店

住所/京都府京都市南区東九条西明田町20

地図

公式アカウント/無し

営業時間/
月から土、祝前日: 11:00から22:00 (料理L.O. 21:50)
祝日: 11:00から20:00 (料理L.O. 19:50)

定休日/日曜日

電話番号/075-661-5406

席数/13席(カウンター席のみ)

喫煙可

カード不可、電子マネー不可

予約不可

駐車場有り/3台

お品書き

星 🌟 🌟 🌟 🌟 です。

昔ながらの京都ラーメンがいただけるお店です。

一口に京都ラーメンと言っても、色々なラーメンがありますが、こちらのお店は澄んだ豚骨スープにストレート麺で非常にあっさりとさっぱり食べられるラーメンです。

たっぷりのねぎと、薄切りのチャーシューも特徴になります。

ドロドロの鶏ガラスープや背脂ギッシリの豚骨スープなどが多い中、貴重なラーメンになっています。

こってりラーメンが好きな人は、物足りないのではと思うかもしれませんが、こういうラーメンの美味しさも体験して欲しいと思いますので、食べてみていただきたいと思います。

  • 星5つ・・・好みとかは関係なく、是非みんなに一度は食べて欲しいと思う、絶対おススメのお店。
  • 星4つ・・・何度も足を運んでしまう、クセになる美味しさです。おススメなので是非行って欲しいと思うお店。
  • 星3つ・・・私は美味しいと思いますが、好みは人それぞれなので、興味があったら行ってください、というお店。
  • 星2つ・・・私は今ひとつだと思いますが、どうしても行きたいと思われたら、止めはしません、というお店。
  • 星1つ・・・美味しくないと思います。ここまできたら、もう話題作りのために行ってもいいと思うお店。

研修の合間に食べに行きました。(令和元年10月30日、初回訪問。)

かみのばし『大栄』さんにはすでに行った事があり、そこが結構美味しかったので、丸太町と東九条にも行ってみたいと思ってました。

それで、今回京都テルサで研修を受けた機会に食べに行ってきました。

初めてなので、基本の醤油ラーメン(並)をいただきました。

ねぎとチャーシューがたっぷりで、麺とスープがほとんど見えません。

私はねぎとか玉ねぎの生がもたれてしまって苦手なんですが、ここのねぎは全く気になりませんでした。このねぎは九条ねぎだと思われます。九条ねぎだと、もたれないんですよね。

麺はストレートの普通麺。少し柔らかいかな、という麺ですが、スープをしっかり吸っていて、スルスルと食べられる感じでした。

スープは澄んだ豚骨で非常にあっさりとしたスープでした。たっぷりとのったもやしとねぎも、スープをさっぱりとさせていると思います。

チャーシューは脂身と赤身のものが両方入っていて、赤身の方は肉の味が強くて歯応えもしっかりで、脂身の方は柔らかく脂が溶けてくる感じです。

チャーシューが人気で、これをつまみに飲む人も多いようです。

ニラ唐辛子です。これは醤油にも味噌にもどちらにも合いそうです。

おろし生ニンニクです。入れたらパンチは出そうですが、今日は研修なので残念ですが諦めます。

辛味噌です。味噌ラーメンに合いそうです。

普通のラーメンでしたが、かなりお腹いっぱいになりました。

ごちそうさまでした。

本日のお会計

醤油ラーメン750円でした。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!

京都のラーメンの最新記事8件

>