【美味しい物】京都市右京区西院にあります、海鮮居酒屋『憩~いこい~』さんに行ってみよう!

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は阪急西院駅の目の前にあります、海鮮居酒屋『憩~いこい~』さんに行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

海鮮居酒屋『憩~いこい~』

住所/京都府京都市右京区西院東淳和院町1-1アフレ西院B1F

地図

公式ホームページ/https://ikoi-kaisenizakaya.owst.jp/

営業時間/月から木、日、祝日: 17:00から翌1:30
(料理L.O. 翌0:30 ドリンクL.O. 翌1:00)
金、土、祝前日: 17:00から翌2:30
(料理L.O. 翌1:30 ドリンクL.O. 翌2:00)

定休日/無し

電話番号/050-5355-3438

席数/150席

喫煙可

カード可(VISA、マスター、UC、アメックス、DC、DINERS、JCB、NC、UFJ、iD、銀聯)、電子マネー不可

予約可

駐車場無し

お品書き

令和元年11月29日撮影 飲み放題メニュー

星 🌟 🌟 🌟 です。

星3つの理由ですが、ちょっと衝撃的な事がありましたので、そのせいになります。

私はそれほど気にしてないのですが、連れの方があれは無いわ、との事だったので、この評価になっています。

詳しい事は書きませんが、料理は普通に美味しかったので、そういった理由でお客さんが敬遠してしまうのは残念だと思いましたので書かせていただきました。

  • 星5つ・・・好みとかは関係なく、是非みんなに一度は食べて欲しいと思う、絶対おススメのお店。
  • 星4つ・・・何度も足を運んでしまう、クセになる美味しさです。おススメなので是非行って欲しいと思うお店。
  • 星3つ・・・私は美味しいと思いますが、好みは人それぞれなので、興味があったら行ってください、というお店。
  • 星2つ・・・私は今ひとつだと思いますが、どうしても行きたいと思われたら、止めはしません、というお店。
  • 星1つ・・・美味しくないと思います。ここまできたら、もう話題作りのために行ってもいいと思うお店。

職場の送別会で行ってきました。(令和元年11月29日、初回訪問。)

今回、前日の夜22時に急に人数が増える事になったにも関わらず、飲み放題に単品をコース仕立てにして対応して下さり、本当にありがとうございました。

枝豆です。

これはコースも単品でも出してくれていました。

これが有ればビールは飲めますよね。美味しかったです。

コースの鰻胡瓜です。

ちょっと大きさが伝わりにくいかと思いますが、ラーメンのどんぶりくらいの大きさを想像していただいたら大丈夫です。

このサイズで酢の物が出るのは初めての体験です。

でも、脂がのっていて酢の物に合うので、一瞬で無くなりました。これも美味しかったです。

ただビールじゃなくて日本酒だったかな。

単品のシーザーサラダです。

これは普通のシーザーサラダでした。あまり人気なかったです。

こちらはコースのカルパッチョ風サラダです。

真ん中のコリコリした食感の奴が良いんですよね。こちらは海鮮って感じでした。

刺身盛りです。

マグロ、ブリ、サーモンと炙ってあるのはさわらでしょうか?

脂はちょっとノリ過ぎな気がしましたが、美味しいのは美味しかったです。

これは完全に日本酒にしました。脂がのっているので日本酒で洗い流すのが丁度いいんですよ。次の一口がスッキリして食べられます。

コースの湯葉の揚げ浸しです。

凄い美味しそうに写真撮っているのですが、ちょっと油断して話している間に、すでにいなくなっていました。

残念です。

コースの穴子の天ぷらです。

これも美味しいと思うのですが、湯葉と同じで、あっという間に無くなっており、口には入りませんでした。

コースの鯖の塩焼きです。

これも来た途端にこの有様ですが、今回は写真に写っている尾の身の方をゲットしました。

ようやく食べられます。

こちらは単品のホッケの開きです。

写真では伝わりにくいですが、まあまあのボリュームがあって、皆んなで仲良く突つきました。

これもかなりの脂のノリです。

写真撮り損なっていますが、この後にカキフライも来ています。

後半のカキフライはなかなかにパンチがありました。

食べた感が凄いです。

最後は炊き込みご飯でした。

何の魚かは分かりませんでしたが、魚の炊き込みご飯でした。

正直、この前のカキフライでお腹はいっぱいだったので、食べきるのは皆大変そうでしたが、ちゃんと綺麗に美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

本日のお会計

3H飲放付、上級海鮮彩りコース4500円(税込)でした。

私的にはこの価格帯でこのお料理は満足でしたが、一つ残念なのはビールがクリアアサヒな事ですかね。ビールが好きな人にはちょっとどうかと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!
>