【美味しい物】天ぷらで昼呑みする為に、京都市中京区錦市場の近くにあります、天ぷら酒場『たね七』さんに行ってみよう!

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は錦市場近くの錦湯さんのお向かいにあります、『たね七』さんに行ってきましたので、ご紹介したいと思います。




たね七

住所/京都府京都市中京区八百屋町538−1 1F

地図

公式ホームページ/https://taneshichi-nishiki.owst.jp

営業時間/11:00から22:00

定休日/不定休

電話番号/075-741-8626

席数/38席(テラス席 6席有り)

個室有 /(4人可、6人可)6名様用半個室ございます。 宴会最大30名様まで可。

完全禁煙(喫煙所あり)

カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)、電子マネー不可

予約可

駐車場無し

お品書き



星 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ☆ です。

以前から気になっていたお店で、天ぷら定食があって、一品料理も置いてあり、しかもハッピーアワーがお昼からやっているという、天ぷらで昼呑みに最適な環境です。

天ぷらの定食メニューが3つ、一品メニューに天ぷらの単品やサラダ、酒の肴も置いてあるので、昼呑みに充分な品揃えでした。

ハッピーアワーのメニューは生ビール、ハイボール、焼酎になりますが、日本酒やワインも置いてあるので、お酒のそろいもしっかりとしていました。

想定外だったのは、私が天ぷらをそんなに食べられなくなっていた事で、定食の7品とタルタルとり天を食べた時点でお腹がいっぱいになってしまい、そんなに飲めませんでした。

まあ、天ぷらで昼飲みという目的は達成出来て、美味しく飲めたからいいんですけどね。

次に行った時には、もっと飲みたいというきぼうも込みで星3.5にさせていただきました。

美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

  • 星5つ・・・好みとかは関係なく、是非みんなに一度は食べて欲しいと思う、絶対おススメのお店。
  • 星4つ・・・何度も足を運んでしまう、クセになる美味しさです。おススメなので是非行って欲しいと思うお店。
  • 星3つ・・・私は美味しいと思いますが、好みは人それぞれなので、興味があったら行ってください、というお店。
  • 星2つ・・・私は今ひとつだと思いますが、どうしても行きたいと思われたら、止めはしません、というお店。
  • 星1つ・・・美味しくないと思います。ここまできたら、もう話題作りのために行ってもいいと思うお店。


天ぷらで昼呑みしに行ってきました。(平成31年3月26日、初回訪問。)

天ぷらはなんきん、茄子、れんこん、タマネギ、かしわ天に海老、半熟玉子です。

私はレンコンからいただきました。シャキシャキしたれんこんの歯触りから、れんこんの甘みがじわっと溢れてきます。

次はなんきんです。女性は大好きななんきんですが、私は甘過ぎてあまり好みで無い事もあるのですが、このなんきんは甘さは控えめでホクホクした感じの食感で、私にとってはちょうど良い天ぷらでした。

茄子は水気たっぷりの茄子で、口に入れると外はサクサクして、中から茄子がジュワーという感じです。口の中いっぱいに茄子の旨味が広がります。

ただし、お熱いのでやけどしないように注意しましょう。

玉ねぎも、玉ねぎ自身の甘さがしっかり引き出されていて、甘みと旨味が噛むほどに出てきます。

野菜を食べていて思いましたが、天ぷらという料理は素材の味を凄く引き出します。また素材が良いからだと思いますが、その引き出された味も嫌な物が混じっていない感じの美味しさでした。

私は天ぷら自体、それほど数多く食べたわけでは無いので、詳しくは分かりませんが、ここの天ぷらは素材も良く、揚げ方もしっかりしているから美味しい天ぷらなんだと思います。

次に食べた海老が、まさにそうで、プリップリの火の通り加減で海老の旨味がいっぱいでした。

衣に包まれて、高温で一気に火が通るから、旨味が逃げにくいんですかね。

まあ、理屈は分かりませんが、美味しいから大丈夫です。

かしわ天もしっとりと火が通っていて、鶏の旨味がしっかりと味わえる感じです。やはり素材の味が美味しいと感じます。

半熟玉子はどう食べようかと迷いましたが、ご飯の上で崩して、天つゆをかけて、卵かけご飯にして食べることにしました、

少しかためのご飯に天つゆと半熟玉子の天ぷらが非常に合います。玉子が天ぷらになっているので白身は少し固まり、黄身にも熱が通っていて、さらに周りには衣があるので、かなり豪勢な玉子かけごはん、という感じでした。

これは、是非試していただきたいと思います。

一口目で、泡のきめ細かさに驚きました。ご主人の腕がかなり良いとみました。

私はそんなに高いお店には行ったことがありませんが、ホテルのビールや、直営店のビヤホールなどで出てくるビールのような柔らかい泡立ちのビールのでした。

安いお店に行くと、泡が雑過ぎてあっという間に、泡がいなくなってしまったりする事もありますが、ここのお店は天ぷらの揚げ具合もそうでしたが、ちゃんとした物を出してくれています。

かしわ天南蛮タルタル、2つで400円でした。

正統派の南蛮で、甘酢ソースをかけたかしわ天に、タルタルが乗るスタイルです。醤油の香りと甘みと酸味のバランスが良く、甘すぎず酸っぱすぎず、タルタルと合わせるとちょうど美味しい、感じでした。

生のネギが苦手な私は、最初このネギの量にひるみましたが、食べてみると意外に強すぎず、タルタルとのバランスも良かったです。

玉ねぎよりも京都らしくて良いかもしれません。しかも、食べた後、もたれなかったので、良いおネギだと思います。

一つお願いがあるとすれば、この大きさなら、1個から頼めた方が良かったかもしれません。2つ食べたら結構ズッシリきました。

ただ、ビールにはかなり合います。

本日のお会計

天ぷら定食と生ビール、かしわ天南蛮タルタルで1,653円(税込)でした。

80円値引きされているのは、明太子が品切れで出せなかったからだそうです。

美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!

京都の居酒屋の最新記事8件