山梨県の山中湖畔にあります、お部屋の窓から富士山が眺望出来るホテル、『エクシブ山中湖』に宿泊しました。

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は出張で、山梨県の山中湖畔にあります、お部屋の窓から富士山が眺望出来るホテル、『エクシブ山中湖』に宿泊しましたので、ご紹介したいと思います。

エクシブ山中湖

お部屋の窓からの眺望です。

星 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ です。

  • 星5つ・・・好みとかは関係なく、是非みんなに一度は食べて欲しいと思う、絶対おススメのお店。
  • 星4つ・・・何度も足を運んでしまう、クセになる美味しさです。おススメなので是非行って欲しいと思うお店。
  • 星3つ・・・私は美味しいと思いますが、好みは人それぞれなので、興味があったら行ってください、というお店。
  • 星2つ・・・私は今ひとつだと思いますが、どうしても行きたいと思われたら、止めはしません、というお店。
  • 星1つ・・・美味しくないと思います。ここまできたら、もう話題作りのために行ってもいいと思うお店。

お部屋の写真です。

玄関から入ったところの写真です。

手前が和室、奥がベッドの造りになっています。今回は3人で泊まりましたが、和室には布団が4つくらい敷けるので、6人は泊まれるのではないかと思います。

和室もベッドも綺麗で、清潔感がありました。

禁煙室で嫌な臭いも全く無し。

反対にお部屋の奥から見た感じ。

和室は6畳で、この写真の右側に押入れがあり、そこに布団があります。

布団は自分たちで敷きます。

私はベッドで寝ましたが、とても寝やすかったです。

ただ、私はだいたいどこでも寝れてしまいますが。

枕はもう少し硬めが好みでした。

バス・トイレです。

シャワーの切り替えが一瞬分かりませんでした。キョロキョロしてしまいました。

蛇口の上に付いているモノ。これがボタンになっていて、押すとシャワーと蛇口が切り替わります。

クローゼットとスリッパです。

研修で使われる事も多いからか、しっかりしたハンガーが沢山あって有難かったです。

館内はスリッパ、ホテルの部屋着禁止なので、お部屋の中でしか使えません。

なので今回はあんまり使いませんでした。

夕食

今回は会議でホテルを利用したので、夕食はビュッフェ形式で。

和食、イタリアン、中華と料理が並んでいたので、ホテルに入っているお店からそれぞれ料理が出されている感じでした。

1回で沢山のお店を味わえて、とても良かったです。

朝食


洋食朝食です。


和食朝食です。

中華朝食です。

昼食

来る時にバスでいただいたお弁当です。

鮒忠さんのお弁当です。
鮒忠さんには、他にも美味しそうなお弁当がいっぱいあります。

鮒忠とは
江戸時代から多くの飲食屋台や行商が出現し庶民の外食が発展した浅草。
戦後の焼け野原から復興していく中で登場したのが焼き鳥です。
大衆に焼き鳥を広めたのが”焼き鳥の父”と呼ばれる根本忠雄(故人)。
外食チェーン「鮒忠」の創業者です。
元々、根本はどじょうやうなぎなどの川魚を中心に商売をしていましたが、
冬場は川魚がさっぱり獲れませんでした。
そこで冬場のつなぎにしようと考えついたのが、鶏肉を串刺しにした焼き鳥
です。
ただし、鶏肉はその当時の高級食材だったことから、この焼き鳥はかなり
高級でした。
それまでの庶民の間で焼き鳥といえば、ガラ、スジ肉、あるいは雀を
使ったものでした。
鶏肉を使った焼き鳥を儲けを度外視して売りだしてみると大好評!
目と鼻の先にあった吉原にも深夜まで売って歩き、根本が千束に開いた店は
繁盛しました。

鮒忠さんのホームページです。
https://www.funaben.jp.
少量で品数がたくさんというのが有難いです。
同じお弁当でも、京都とは味付けが違っていて楽しかったです。
特に鶏と西京焼きが変わっていて、美味しかったです。
美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!
>