【美味しい物】京都市左京区岡崎にあります、京都でも屈指の行列のできるおうどん屋さん、『山元麺蔵』さんに行ってみよう!

ご訪問ありがとうございます。むなかたと申します。

今回は京都動物園、岡崎公園の近くにあります、『山元麺蔵』さんをご紹介したいと思います。

山元麺蔵

令和2年9月9日撮影

星 ⭐️ ⭐️ ⭐️ ☆ です。

平安神宮から京都動物園、南禅寺に向かうと必ずと言っていいくらい長い行列が出来ているおうどん屋さんです。

今はコロナの影響で人が少ないだろうと思って行ってみましたが、11時のオープンを狙って行って、私が座るとカウンターに残り1席、食べ終わってお店を出る時には六人くらい並んでいました。

今は予約ができるそうなので、予約するかオープンを狙って行けばそれほど並ばずにすむかもしれません。

おうどんは1本が長くてコシの剛い麺で、噛み切れない時用に麺を切る道具がついてきました。

確かに1本が長くて、2本いくとかなりの量になるので、1本1本つるつるといくのが良いかと思います。

麺の周りは柔らかいのですが、半分くらいはコシが強く噛み切れないほどではなかったですが、しっかりと噛みごたえはありました。

喉越しを楽しむと言うよりは、よく噛んで小麦の味わいを感じるタイプのうどんでした。

つゆは塩味より甘味が勝っているタイプで、うどんと一緒に食べても麺の味を消さないくらいのタイプでした。

なので、天ぷらをつけて食べるのには少し薄く感じるかもしれません。

天ぷらは鶏ささみと土ごぼうをいただきましたが、かりかりサクサクに揚っており非常においしかったです。ごぼうにはカレー塩がついていましたが、これが鶏にもごぼうにもあって美味しかったです。

ごぼう天はトッピングでいただきましたが、かなりお腹いっぱいになったのでメニュー通りの鶏天やごぼう天だけでも女性でしたらお腹いっぱいだと思います。

味は文句なく美味しかったのですが、トッピングをつけたら1,400円くらいしたので、貧乏性な私はおうどんに1,000円以上出してまた来るかな?と考えてしまい、行列に並ぶ可能性も含めて、星3.5とさせていただきました。

  • 星5つ・・・好みとかは関係なく、是非みんなに一度は食べて欲しいと思う、絶対おススメのお店。
  • 星4つ・・・何度も足を運んでしまう、クセになる美味しさです。おススメなので是非行って欲しいと思うお店。
  • 星3つ・・・私は美味しいと思いますが、好みは人それぞれなので、興味があったら行ってください、というお店。
  • 星2つ・・・私は今ひとつだと思いますが、どうしても行きたいと思われたら、止めはしません、というお店。
  • 星1つ・・・美味しくないと思います。ここまできたら、もう話題作りのために行ってもいいと思うお店。

お店情報

住所京都市左京区岡崎南御所町34
営業時間 11:00から18:00(L .O.)
水曜日11:00から14:30(L .O.)
定休日木曜日、第4水曜(祝日の場合は翌日が定休)
支払方法カード不可、電子マネー不可
席数18席(カウンター10席、テーブル2卓)
タバコ全席禁煙
予約予約可(受付は9:00から)
電話番号075−751−0677
駐車場あり
公式アカウントhttps://yamamotomenzou.com/top.php

地図

お品書き

訪問履歴

令和2年9月9日、初回訪問。

以前から気になっていたお店だったのですが、今ならコロナの影響で行列にはなっていないだろうと思い行ってきました。

11時のオープンに合わせて行ったのですが、私が席に座るとカウンター1席しか空きが無い状態になってしまいました。

食べ終わって出た時には、まだ12時前でしたが六人くらい並んでいましたので、コロナの影響があっても並ぶ可能性は高いと思います。

今日は瓶ビールと、

鶏ささみ天ざると、トッピングで土ごぼう天をいただきました。

さすが、おうどん屋さん。ビールのあてにと出された昆布もかなり出汁がきいてて美味しいです。これで結構飲めてしまいますね。

鶏てんをつまみながらビールを飲んで、ごぼうてんを待ちます。

カリカリさくさくに揚っており、中はしっとり柔らかい、理想の鶏ささみでした。お味もしっかりつけてあり、そのままでも天つゆにつけても美味しい天ぷらです。

お値段はしっかりしていますが、量もしっかりしているので、満足度は高いです。というより一人ではちょっと多いくらいかもしれません。

二人で他の物を頼んでシェアするくらいが私にはちょうど良いですね。
ビールにはもちろん最高。

土ごぼうがごぼうとどう違うのかは分かりませんが、ごぼうの香りが強くて美味しいごぼうでした。

ごぼうの切り方が拍子木切り?というのでしょうか、四角い長方形みたいな形で切ってあり、食感がザクザクした繊維の感じと、パリッとした感じの両方が楽しめて非常に美味しかったです。

ごぼうの香りが強いので、カレー塩にも負けておらず非常に相性がよかったです。
いうまでもなく、カレーはビールに合います。

主役のおうどんです。

麺は太麺で、大きく溝が入ったモノ。1本が長くて噛み切れないこともありますので、と麺切りまで一緒についてきます。

つゆを少しつけて、まずは1本いただきます。
言われたとおり、1本がかなり長くてすすり疲れた頃にようやく口の中に納まりますが、長いので口の中はいっぱいになります。

周りは柔らかくて、噛んでいると溶けて来るような感じで小麦の香りと味わいが広がってきます。

そして、ある程度まで歯を入れると、物凄い勢いで押し返してくるくらいのコシがあって、それをしっかりと噛んで食べる食べ応えはかなりのものでした。
さすがに麺切りは大丈夫でしたが。

サービスです!と出された杏仁豆腐です。セットのメニューには入っていなかったので、いつも出るのかは分かりません。出てきたらラッキー!くらいでお願いします。

口に入れるとトロッと溶けていくタイプの杏仁豆腐で、バニラアイスのような香りがしたので、ミルク杏仁だったのでしょうか?
私の下では解析不能でした。

結構お腹はいっぱいだったのですが、杏仁豆腐は食べられますね。

本日のお会計
鶏ささみ天ざると土ごぼう天、瓶ビールで2,100円でした。

美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!