【美味しい物】京都市中京区姉小路通にあります、『名前も看板もございません』と言っているラーメン屋さんに行ってみよう!でも、なかなか見つけられず、三度目の正直でようやくたどり着きました。

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は名前も看板も無い、ホームページでも、名前も看板もございませんと言い切っている、非常に不親切なラーメン屋さんをようやく見つけて行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

店名『   』

住所/京都市中京区恵美須町534-31CEO木屋町ビルB1

地図

公式ホームページ/http://www.takakura-nijo.jp

営業時間/

月曜から金曜日11時30分から15時00分、18時00分から22時00分

土曜・日曜日 11時30分から15時00分、18時00分から21時00分

定休日/不定休

電話番号/非公開

席数/12席(カウンター12席)

完全禁煙

カード不可

予約不可

駐車場無し/近隣にコインパーキングあり

お品書き

星 🌟 🌟 🌟 🌟 です。

まずはその見つけにくさに、星マイナス1です。思いついて行ったら見つけられないかもしれません。必ず 、ブログや検索アプリで近隣の写真を見ておいて下さい。何なら見ながら探すくらいの方が良いかもしれません。

お店の中に入っても、本当にラーメン屋さんかな?と不安になってしまうので、そこでもマイナスです。

ただ、お店はとてつもなくお洒落ですし、隠れ家的な雰囲気が満点なので、デートで利用するのには最高かと思います。

彼女を誘う前には、必ずご自分で一度お店に行っておくことをオススメします。

彼女と一緒の時に、道に迷ったり、お箸が何処にあるか分からない、ってなるとちょっと残念ですから。

  • 星5つ・・・好みとかは関係なく、是非みんなに一度は食べて欲しいと思う、絶対おススメのお店。
  • 星4つ・・・何度も足を運んでしまう、クセになる美味しさです。おススメなので是非行って欲しいと思うお店。
  • 星3つ・・・私は美味しいと思いますが、好みは人それぞれなので、興味があったら行ってください、というお店。
  • 星2つ・・・私は今ひとつだと思いますが、どうしても行きたいと思われたら、止めはしません、というお店。
  • 星1つ・・・美味しくないと思います。ここまできたら、もう話題作りのために行ってもいいと思うお店。

妻と一緒にランチに来ました。(令和元年9月12日、2回目の訪問。)

相変わらずお洒落過ぎて、また写真撮ってしまいました。

究極のシンプル。

やっぱり、妻も箸を探していました。自力で探し出すのは難易度が高過ぎます。

今回は重層スープ+チャーシューにしました。

この麺、今流行ってるんですかね?いろんなお店で見る気がします。
中平麺?普通麺に比べると、歯触りが軽い感じがします。スープのノリも良く淡麗系のラーメンには合いそうなイメージですが、重層スープにもピッタリ合っていました。
飲んだら分かりますが、見た目とは違い、重層スープでも意外にあっさりしているからだと思います。

こちらは、妻の頼んだつけ麺です。

ラーメンに比べると酸味が強いつけ汁でした。麺の量はラーメンの1.5倍くらいあり、お腹いっぱいになっていました。

美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

3回目にして初回訪問。(平成30年、初回訪問。)

姉小路橋です。ここまでくれば、もうすぐです。かなり近付いて来ています。

この石碑と、

桂小五郎の写真を見たら、後ろを振り返って下さい。

はい、ここで皆さんに問題です。

目的のラーメン屋さんは写真のどこにあるでしょうか?

正解はこちらです。⤵︎

自転車の後ろが階段になっており、そこから地下に降りる。というのが正解でした。

このお店、見つけられる気はほとんど無い、と思います。

ちなみに、通り沿いにビルの看板はありますが、ラーメン屋さんが入っているB階は空白となっています。

ドアを開けた後も、まだここで合っているのか不安にさせます。

内装がお洒落過ぎて、ラーメン屋さんの気配が皆無です。

おそるおそる、機械に近づいて行くとようやくそこにラーメンという文字があり、ここがラーメン屋さんだと言うことを確認できます。

券を買って店内に向かうと、また不安になるこのカウンターの雰囲気。いったい何のお店なんでしょうか?

席に着いても何か違和感がありませんか?

お気付きかもしれませんが、テーブルの上に何もありません。ちなみに、お水はセルフで自分で持ってきたものです。

では、テーブルの上に本来ならあるものは、どこにあるでしょうか?

正解はこちらです。⤵︎

テーブルの下が引き出しになっており、お箸や薬味などが収納されています。

ようやくラーメンまで辿り着きました。

美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!

京都のラーメンの最新記事8件