【美味しい物】京都駅直結の京都駅ビルにあります、京都拉麺小路に入っています、福島喜多方ラーメンのお店『坂内食堂』に行ってみよう!

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は京都駅ビルにあります、京都拉麺小路に入っています、福島喜多方ラーメンのお店『坂内食堂』に行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

住所/京都府京都市下京区東塩小路町901京都駅ビル

地図

公式ホームページ/http://ban-nai.com/kitakata.htm

営業時間/11:00から22:00まで

定休日/無休

席数/26席。カウンター席あり。

予約不可

カード不可

電話番号/075–365–5070

お品書き

単品あります。

ご飯とのセットメニューも充実しています。

でも、初めて来た方には、是非焼豚ラーメンは食べて欲しいです。

レディースセットです。

レディースではありませんが、ちょっとずつ食べられるこのセットはいいですね。

餃子やメンマもあり、ちょっと1杯も出来ます。

焼豚ラーメンの焼豚もつまみになります。お土産もありますので、お家でも坂内食堂さんの味が楽しめます。

最近、ラーメン店のラーメンが即席で食べられる物がたくさんありますが、昔と違ってかなり美味しくなっているので、中にはお店の味と区別がつかないくらいのモノもあります。

自分が美味しいと思ったものを、おみやげで食べてもらうのも良いですよね。

星 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ です。

坂内食堂さんの特徴は、なんといっても焼豚なんですが、麺とスープも特徴のある美味しさで、京都ではあまりお目にかからないタイプのラーメンだと思いますので、ラーメンが好きな方は、是非一度食べてみてください。

前回来た時も食べた後に思ったのですが、焼豚やチャシューが好きな人は、迷わず焼豚ラーメンを頼んでいただいたらよいのですが、坂内食堂さんは普通のラーメンでも焼豚が5枚入っているので、私はそちらでも充分に満足できるだろうな、と思いました。

それくらい、しっかりした味とボリュームの焼豚でした。

京都駅ビルの中にあり、観光客の方も来られるので、どうしても混んではいる事が多いという事を踏まえて、星4つとさせていただきました。

  • 星5つ・・・好みとかは関係なく、是非みんなに一度は食べて欲しいと思う、絶対おススメのお店。
  • 星4つ・・・何度も足を運んでしまう、クセになる美味しさ、おススメなので行って欲しいと思うお店。
  • 星3つ・・・私は美味しいと思いますが好みは人それぞれ、興味があったら行って下さいというお店。
  • 星2つ・・・私は今ひとつだと思いますが、どうしても行きたいなら、止めはしませんというお店。
  • 星1つ・・・美味しくないと思います。ここまできたら、もう話題作りのために行ってもいいと思うお店。

お昼ご飯を食べに再訪。(平成30年9月17日、2回目の訪問。)

炙り焼豚ご飯・焼豚セットを注文。

予想していなかった、味付玉子がついていました。

焼豚ラーメンです。

正確には数えられていませんが、およそ16枚入っていました。

脂身の多い、トロッとトロける系の焼豚でしたが、豚の味が本当にクセがなく美味しかったです。

私は焼豚やチャーシューがそれほど大好き、というわけではありませんが、その理由として茹で加減のせいなのか独特の匂いがするものや、逆にパスパスで味が抜けきっているのではないか、と思うようなチャーシューにあたる事があり、麺やスープと比べると、この程度かと残念に思うことが多いから、という事があります。

坂内食堂さんの焼豚は、子供が食べきれなかった半分ほどをいただきましたが、まったく嫌な匂いが無く、豚の味も良く、さらに脂もそれほどしつこく無いので、美味しく食べられました。 (ラーメンとご飯の焼豚を半分くらい食べたので、さすがに満腹感は凄かったですが。)

さらに、

これだけの焼豚が上にのっているのに、スープがサッパリとしていて脂っこく無いので、全部飲み干せてしまいました。

かといって物足りない事は全然無く、豚の旨味はしっかり感じられる、不思議な感じのスープでした。

麺にも特徴があって、ヒラヒラしたちょっと平麺という感じで、こちらも食感があまり京都では食べたことがないもので、焼豚、スープ、麺、どれをとっても京都のラーメンとは違った美味しさを与えてくれるものでした。

炙り焼豚ご飯です。

焼豚を炙っているので、ラーメンにのっている焼豚よりもしっかりした焼豚になっています。

炙ることによって、脂が溶けた旨味と香ばしさがプラスされていて、また違った美味しさでした。

タレは濃いめに見えますが、こちらもそれほど濃くは無く、醤油の香りと甘塩っぱさを付け添える感じで、美味しかったです。

最後は、これにラーメンのスープを少しかけて、焼豚を崩して、子供と二人でかき込みました。これも美味しかったですね。

味付玉子です。

ちゃんと、メニューを見ていなかったので、付いている事を知らず、来た時に何か得した気分に勝手になっていました。

しっかりと、中まで味は染み込んでいますが、味付けは控えめで玉子の味を生かしている感じが

しました。

黄身は半熟と固まった部分とが半々くらいの、どちらも味わえるバランスでした。

本日のお会計。

本日のお支払いは、子供と二人で食べて、1,270円でした。

お客さんが多いラーメン屋さんだと、坂内食堂でさんのように食券にしておいて、並んでいる間に食券を購入しておくスタイルにしておけば、待っている間もメニューを選んで退屈しなくて済みますし、待つ時間もそんなに長く感じなくなります。

オーダーも先に通るので、席に座ってからの待ち時間も短くなりますし、良い事尽くめですね。

セット自体も、麺の量もしっかり入っていて、何より焼豚がたっぷりなので、二人で分けて食べましたが、二人ともお腹一杯でした。

美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!

京都のラーメンの最新記事8件