【音楽】おそらく知らない人はいないと思いますが、新世紀エヴァンゲリオンの主題歌です。高橋洋子さんの『残酷な天使のテーゼ』を聴いてみよう!

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は新世紀エヴァンゲリオンの主題歌、高橋洋子さんの『残酷な天使のテーゼ』を、ご紹介したいと思います。

星 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ です。

もう、言わずと知れた曲だと思いますが、新世紀エヴァンゲリオンの主題歌です。

フレンズが一番歌った曲だとすると、こちらは一番歌ったアニソンだと思います。

アニメを知らない人でも分かるくらいの認知度ですから、カラオケで歌ってもそんなに外すことがありません。

これもおススメです。是非、聴いて下さい。

残酷な天使のテーゼ

作詞:及川 眠子

作曲:佐藤 英敏

高橋洋子

(たかはし ようこ、1966年8月28日 – )は、日本の女性歌手。東京都出身。ポッシブル所属。血液型はO型。身長167cm。

Wikipediaより

公式ホームページ/http://nbcuni-music.com/takahashi/

MV

歌詞

残酷な天使のように
少年よ 神話になれ

蒼い風がいま  胸のドアを叩いても
私だけをただ見つめて  微笑んでるあなた

そっと触れるもの 求めることに夢中で
運命さえまだ知らない いたいけな瞳

だけどいつか気付くでしょう
その背中には 遥か未来 めざすための羽根があること

残酷な天使のテーゼ
窓辺から  やがて飛び立つ
ほとばしる熱いパトスで
思い出を裏切るなら
この宇宙を抱いて輝く
少年よ 神話になれ

ずっと眠ってる 私の愛の揺りかご
あなただけが 夢の使者に呼ばれる朝がくる
細い首筋を 月あかりが映してる
世界中の時を止めて 閉じこめたいけど

もしもふたり逢えたことに意味があるなら
私はそう 自由を知るためのバイブル

残酷な天使のテーゼ
悲しみがそしてはじまる
抱きしめた命のかたち
その夢に目覚めたとき
誰よりも光を放つ
少年よ 神話になれ

人は愛をつむぎながら歴史をつくる
女神なんてなれないまま 私は生きる

残酷な天使のテーゼ
窓辺からやがて飛び立つ
ほとばしる熱いパトスで
思い出を裏切るなら
この宇宙を抱いて輝く
少年よ 神話になれ

今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!
>