【そうだ京都、行こう。(笑)】京都五条坂で毎年おこなわれている、『京都五条坂陶器まつり』に今年も行ってみよう!

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は京都五条坂で開催されている、『京都五条坂陶器まつり』に行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

住所/京都市東山区五条橋東四丁目

公式ホームページ/http://www.toukimaturi.gr.jp/

山の麓に見えているのが清水寺です。

反対側は京都市内です。道路横の歩道にビッシリとお店が並んでいて、全国各地から陶芸家の方が作品を並べています。

ここは以前に長男がコップを買ったお店です。

水色に青を使ってあるのが好きだと言ってました。

当たり前ですが、私とは趣味が違いますね。

こちらは私が去年蕎麦猪口を買ったお店です。

真ん中あたりに写っている、水色と黒の蕎麦猪口です。夏の暑い時期に買ったので爽やかで涼しげな水色にしましたが、今買うなら赤が良いですね。

マグカップも良さそうでした。

今年購入したお店です。

ここは釉薬ではなく、漆を陶器に塗って色をつけているそうです。

漆器とも陶器とも違って面白かったです。

買ってきた猪口で、日本酒を。

取り扱いは漆器そのものです。
大切に使わせていただきます。

帰り道にぶらぶらと歩いていると六波羅蜜寺の前を通りました。お参りしていきます。

六波羅蜜寺からちょっと歩くと大黒湯という銭湯がありましたので、ここで汗を流していきます。

あまりにも暑いので、風呂に入っても、また汗をかきそうな気はしましたが、それでも風呂とサウナに入ってサッパリしたいんですよね。

銭湯から少し歩くと今度は建仁寺さんです。ここもお参りしていきます。さすがにこの辺りは観光客の人も少なくてのんびりとお参りが出来て良いですね。東山通りに出ると観光客の方でいっぱいですから。

仕事上がりの妻と合流して、晩御飯は大丸のビアガーデンです。

そのためにサウナに入ってきた様なものです。

ビールを飲んで、

焼肉を食べて、私は満足でしたが、あまり飲まない妻は、食べるものがあまり無いと残念そうでした。

たしかにビールとそのつまみの揚げ物がメインであまりご飯という感じでは無いですけどね。

お腹いっぱいいただきました。

ごちそうさまでした。

京都観光を満喫いたしました。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!
>