【美味しい物】京都市中京区新京極にあります、カラシそばが食べられる中華料理店、『龍鳳』さんに行ってみよう!

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は新京極にあります、カラシそばが食べられる中華料理店、『龍鳳』さんに行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

龍鳳

住所/京都府京都市中京区新京極通六角東入ル北側桜乃町450

地図


営業時間/11:30から19:30。入店は18:30まで。注文は19:00まで。

定休日/水曜日

電話番号/075-255-3966

席数/17 席(カウンター9席、テーブル4人掛 x 2卓)

全面喫煙可

カード不可、電子マネー不可

駐車場無し

お品書き

星 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ です。

店主さんが、お客さんと話している中で、「昭和51年からやってるから。」と言われていたので、私の一個上の先輩になります。

この話を聞いて、一気に親近感が湧きましたが、それを差し引いても、美味しい中華でした。

今ではもう少なくなってきている、京風中華というのはまさにこれだと思いました。

油っこくなく、上品であっさりさっぱり。

物足りないと思う方もいらっしゃるとは思いますが、私はとても美味しいと思いました。

帰ってから気がついたのですが、『鳳』の字が入っているという事は、あのお店の関係かな?と思い、調べてみると、やはり『鳳舞』さんのお弟子さんのお店でした。

次に行った時には、カラシソバを食べようと思います。

あと、春巻きと焼売。

  • 星5つ・・・好みとかは関係なく、是非みんなに一度は食べて欲しいと思う、絶対おススメのお店。
  • 星4つ・・・何度も足を運んでしまう、クセになる美味しさです。おススメなので是非行って欲しいと思うお店。
  • 星3つ・・・私は美味しいと思いますが、好みは人それぞれなので、興味があったら行ってください、というお店。
  • 星2つ・・・私は今ひとつだと思いますが、どうしても行きたいと思われたら、止めはしません、というお店。
  • 星1つ・・・美味しくないと思います。ここまできたら、もう話題作りのために行ってもいいと思うお店。

前々から気になっていた中華料理店に、行ってきました。(平成31年4月18日、初回訪問。)

とりあえずビールで。

つまみは餃子です。

皮も具もしっかりとした餃子です。

天津飯です。

今まで食べた天津飯の中で、一番あっさりとした天津飯でした。

出汁を一番に感じて、その後で醤油の香りと適度な塩っ気がくる感じです。

玉子はしっかり系で食べ応えがあるので、あっさりとはしているのですが、お腹の満足感はかなりあります。

この辺は大衆中華ならではで、高級店みたいに、大きなお皿にちょこんとのって、お腹の足しにはあまりならない、という心配はありません。

そして天津飯の玉子はビールにも合います。

本日のお会計

ビールと餃子、天津飯で1,550円でした。

お手頃な価格だと思います。

今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!
>