【美味しい物】ふと、突然食べたくなる『天下一品』のラーメンを食べに行ってみよう!

ご訪問ありがとうございます。

むなかたと申します。

今回は 天下一品にラーメンを食べに行きましたので、ご紹介したいと思います。

天下一品 佛大前店

 

星 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎  です。

ブログを始めてからは、最初の訪問ですが、それ以前にはもう何度も行っているお店です。

こちらも京都を代表するお店で、その特徴はスープがどろどろになるまで煮込んである、鶏ガラスープです。

最初に食べた時は、「なんじゃこりゃ。」という感じで、とてもラーメンのスープとは思えず、店選びを失敗したなぁ、と思ったものです。

しかし、不思議な事に、しばらくするとなぜかまた食べたくなって、失敗したな、と思ったお店に再び行ってしまっていました。

その後も、こってりを食べたり、さっぱりを食べたり、こっさり(こってりとさっぱりを合わせた良い所取りのメニューと書いてありました。)を食べてみたり、なんだかんだで両手両足では数え切れないくらい行ってしまっています。

クセになる、とよく言いますが天下一品のラーメンはまさに、クセになるラーメンです。

クセは強めですが、食べてみるとクセになると思いますので、騙されたと思って一度食べてみてください。

2回目も行ってしまう人、結構いると思います。

最初に食べた時は、なんじゃこりゃ、と思うので、その分を差し引いて、星4つとさせていただいてます。

  • 星5つ・・・好みとかは関係なく、是非みんなに一度は食べて欲しいと思う、絶対おススメのお店。
  • 星4つ・・・何度も足を運んでしまう、クセになる美味しさです。おススメなので是非行って欲しいと思うお店。
  • 星3つ・・・私は美味しいと思いますが、好みは人それぞれなので、興味があったら行ってください、というお店。
  • 星2つ・・・私は今ひとつだと思いますが、どうしても行きたいと思われたら、止めはしません、というお店。
  • 星1つ・・・美味しくないと思います。ここまできたら、もう話題作りのために行ってもいいと思うお店。

久しぶりにどろどろのこってりが食べたくなって、天一に行ってきました。(平成30年10月23日、両手両足でも数え切れないくらいの訪問。)

なぜか、突然無性に食べたくなる天下一品のラーメン。

今回も突然食べたくなって、行ってきました。

今日は、唐揚げ丼定食にしました。

つまみに唐揚げが欲しかったのと、ラーメンライスにする時に、海苔があった方が好きなので、こちらを選びました。

まずは、唐揚げとチャーシュー、メンマで飲みながら、たまにラーメンという感じで。

どれもしっかりとしたお味なので、お酒が進みますが、今日は飲みに来たわけではなく、ラーメンを食べに来たので、ラーメンをいただきます。

最後に残ったスープとネギをライスにかけて、ラーメンライスにしてかき込みます。スープは多めの方が私は好みです。

食べ過ぎた罪悪感に駆られながらも、大満足でいただきました。

ごちそうさまでした。

唐揚げ丼の唐揚げは3個分くらいでしょうか。

ラーメンのチャーシューとメンマと合わせて、つまみに丁度いい感じでした。

最近のラーメンは上品に洗練されたモノも多くなってきていますが、天一のラーメンはそれとは逆にジャンクな感じ。

なので飲み物もジャンクな感じでライム酎ハイ。そしてこれが合います。

その他のお品書き

そう、今はこっさりではなく、屋台の味になっていました。

昔のこっさりと同じかどうかは分かりません。

天下一品もお店によってメニューが違うので、違うお店に行く楽しみがあります。

佛大前店は定食メニューが豊富です。

そしてお昼の時間以外でも定食が食べられます。

学生さんが多いので、その辺は優しさですかね。有難いです。

○○店、オリジナルメニューみたいなのも、結構あります。

今回はこの辺で失礼いたします。

最新情報をチェックしよう!